ラブレター×手話あいらんど

「手話あいらんど」がテレビドラマ手話協力

 

本物のろう者が登場しました!!

主人公美波の友達役として登場する女の子2人は、本当に耳の聞こえない役者さんでした。

津田絵理奈/久保香菜子

2008年クリスマスウィークの12月22日・24日
ラブレターでは、素敵な俳優さんたちと一緒に、本物のろう者も、画面に登場しました!!
さまざまな表情を見せてくれましたね。
手話パフォーマンスきいろぐみデフキャスト、久保香菜子ちゃん、そして、ろう者タレントの、津田絵理奈ちゃん。
2人の熱演、すばらしかったですね!!
また、美波の通う、東京の聾学校シーンでは、周りの生徒たちの中にも、本当のろう者がいーっぱい登場しました!
ちょっとした背景の会話など、ネイティブな手話も楽しんでいただけましたか?!
少しずつ少しずつ、ろうの役者さんや、手話を話すタレントさんたちにも、テレビ出演の機会が増え、ろう者の活躍する場が、広がっていきますように。

手話あいらんど代表:南 瑠霞

 

「手話あいらんど」紹介

「ラブレター」と「手話あいらんど」の関係。

手話コーディネートの様子

耳の聞こえない女の子が主人公となる、全国TBS系ドラマ 愛の劇場 「ラブレター」。
手話あいらんどは、このドラマの手話指導・コーディネートの協力をさせていただきました。
歌手の鈴木亜美さんをはじめ、リハウスガール(三井不動産CM)山下リオさん、シブがき隊のふっくんこと布川敏和さんたちと一緒に、毎日撮影現場へうかがっていました。
香川県瀬戸内海に浮かぶ小豆島で、ロケが始まったのが、2008年8月。撮影は、およそ半年続きました。こころ暖まるドラマになりました。
皆さん応援ありがとうございました!!

東京都聴覚障害者連盟・香川県ろうあ協会 協力・監修

 

手話講師:私たちが「ラブレター」の手話の指導・コーディネートをしています。

南 瑠霞

南 瑠霞(みなみ・るるか)

手話あいらんど代表。手話通訳士。
大学時代ろうの友人と出会い、手話の道へ。
TBS「オレンジデイズ」、ハリウッド映画「バベル」など、映像手話指導多数。

   南 瑠霞「ラブレター」ブログ
 
sumie

sumie(すみえ)

ネイティブサイナー。家族みんなろう者のデフファミリー。
手話アニメ『まかせてイルか!』手話モデル。
やなわらばープロモーションビデオ出演。他、役者として出演も多数。

 
高橋 愛

高橋 愛(たかはし・あい)

ろう者。手話パフォーマンスきいろぐみデフキャスト。
ハリウッド映画「バベル」では、ろう者高校生役として、バレーボールチームに参加。

 
 

手話あいらんどは、これまでも、ドラマ・映画の手話指導・コーディネートをしています。

ドラマ「オレンジデイズ」

TBSドラマ「オレンジデイズ」、ハリウッド映画「バベル」、各種CM映像などで、妻夫木聡さん・柴咲コウさん・役所広司さん・小林綾子さんなど、数々の俳優・タレントさんたちに手話指導。
また、モーニング娘。、mihimaru GTなど、アーティストのステージの手話の振り付けに協力しています。 このほか、ケミストリー「PIECES OF A DREAM」、やなわらばー「いちごいちえ」、ワン☆ドラフト「LOVE SONG」、JUNE「YOU&ME」など、様々なアーティストのプロモーションビデオでの手話映像制作のお手伝いをしています。

 

愛の劇場40周年記念番組「ラブレター」紹介

舞台・あらすじ

ドラマ「ラブレター」:小豆島

舞台は美しい瀬戸内の島・小豆島。施設で育てられ小豆島へやってきた聴覚障害のある少女・美波(みなみ)が里親や一生の友人、初恋の人・海司(かいじ)と出会い、成長していく15年間を描く。

幼い美波と海司は手話を通じて、心を通わせ、小さな恋を育んでいく。「初恋」「初キス」「初体験」「すれ違い」「別れ」「再会」…誰もが経験する過程を通る中で、美波はいつしか、「海司の声を聞きたい」と叶わぬ願いを抱くようになる。そんな美波に海司は「おれがお前の耳になってやる!」と誓うのだった。けれどもその約束を守るには、二人はあまりにも幼すぎて…。

 

出演

出演者

田所 美波(大人時代)  鈴木 亜美
田所 美波(中高生時代) 山下 リオ
田所 美波(小学生時代) 松嶋 友貴奈

塚越 海司(大人時代)  田中 幸太朗
塚越 海司(中高生時代) 村上 一志
塚越 海司(小学生時代) 桑代 貴明

田所 遥    井上 晴美
兼松 久美子 粟田 麗
兼松 裕一  布川 敏和
兼松 英治   左  とん平

 

放送スケジュール

2008年11月24日~2009年2月20日(※12月27日~1月4日休止)
午後1:00~1:30放送
12週・全60話

「手話あいらんど」の様々な活動

「手話パフォーマンスきいろぐみ」の活動をプロデュースしています。

手話あいらんどプロデュース:きいろぐみ

手話ライブ・手話ミュージカル・朗読劇・子どもショーなど、全国各地の聴覚障害者団体・手話サークル等の記念行事、全国の市民ステージなどに出演する手話パフォーマンス集団です。
手話あいらんどは手話パフォーマンスきいろぐみをプロデュースします。
2008年12月には毎年恒例の冬の手話ライブも渋谷で公演しますので、ぜひご来場ください。

 

手話を学びたい方のための手話教室を開講。

手話教室

これから手話を学んでみたい方や、もっと手話の経験を積みたいという方のための教室。ネイティブサイナー(ろう者)が、手話で手話を指導します。
手話を愛し、ろう者文化を見つめ、新しい手話文化を生み出そうと活動を続けて来た、底力あふれるメンバーたちが、多くの方に手話を知ってもらおうと開設しているのが、「手話あいらんど手話教室」です。

 

ベビーサインで赤ちゃんと話そう!ベビーサイン教室(ベビーあいらんど交流会)

ベビーサイン教室

ベビーサインとは、まだ音声の言葉でうまくお話が出来ない赤ちゃんと、手のサイン(手話やジェスチャー)を使ってコミュニケーションをする育児方法です。
ベビーサインとしてお伝えしているのは、日本のろう者が使う「手話」。ベビーサイン卒業後も、パパ・ママは地域のボランティア活動で、お子さんたちも将来、聞えないお友達に会ったときのコミュニケーションの手がかりとして、また、保育園・幼稚園・小学校で出てくる手話のお歌や、授業とも内容が直結しています。